Hello SORACOM

Online

はじめよう、IoTの第一歩

2021.5.26[WED]14:00~

​GPS x IoT でできること

機器に取り付けたセンサーからのデータを取得すれば、離れた場所から自動的に点検作業や異常検知ができ、位置情報を取ることで運行状況や稼働状況がわかり、温湿度のデータを取れば、農業や生鮮食料品の輸送に役立つなど、IoTで効率化や業務改善だけでなく、新しいビジネスにも繋がる実例が続々登場しています。
 

スマートフォンやタブレット、専用端末などのGPS機能を使い、車両や機械の位置情報や運行状況、稼働状況といった様々な情報を把握、管理することで、利用者の利便性向上や、作業の効率化につなげることができます。

本セミナーでは、SORACOMを導入いただいた企業様の事例をご紹介を交え、特にGPSの活用により、どのようにコスト削減や業務の効率化をしていくのか、どのようにすばやく課題解決につなげるのかといった具体例をご紹介します。
​また、位置情報の取得の仕方や可視化の仕方など、SORACOMのサービスやソリューションとともに、わかりやすくご説明します。


『Hello SORACOM』は、これから「IoT」を知りたい方のためのイベントです。豊富な事例を交えながら、IoTの基礎から最新動向までをご紹介。ゲストが語る実例をお聞きいただくことで、貴社のビジネスに役立つヒントをきっと見つけていただけます。

開催日時:2021年5月26日(水)14:00〜17:00

参加方法:参加費無料、事前申し込み制、ライブ配信(Zoom)

 
 

​本イベントの参加メリット

SIS0005-インターネット.png

IoTで出来ることが

​わかる

icon1.png

GPS x IoTの最新事例

​がわかる

SISS002-SORACOM-Platform-B.png

ソラコムがGPS x IoTの何に役立つかわかる

icon3.png

ユーザーの生の声

が聞ける

SISS015-SORACOM-Inventory.png

IoTの始め方がわかる

 

タイムテーブル

5/26(水)14:00~17:00

※16:00~17:00 IoT ワークショップ

14:30〜15:30

お客様事例:株式会社バイタルリード

GPS端末をバスに取り付け、現在地情報をスマートフォンへの通知やサイネージで提供する「バスロケくん」。除雪車両に取り付けて走行経路を地図上で可視化、除雪状況を管理し住民への情報提供や業務レポート作成ができるサービス「ゆきぞう」を開発された経緯や、今後の展開についてお話いただきます。

15:30〜16:00

松下 享平

今だからこそ取り組みたい、IoTを活用した動態管理
~位置情報を見える化するには?~

株式会社ソラコム

テクノロジー・エバンジェリスト

位置情報取得からその活用方法まで、デバイスやサービスを事例を交えてご紹介します。

14:00〜14:30

はじめてのSORACOM

伊佐 政隆

​株式会社ソラコム

​ビジネスプロダクトマネージャー

『SORACOM(ソラコム)』は、試作段階のIoTプロジェクトに必要なニーズだけでなく、市場展開フェーズに入ったスケールの大きなIoT
サービス開発に求められるニーズまでを包括的にサポートするIoT向けの通信プラットフォームサービスです。

本セッションでは、IoTの動向やIoTビジネス構築の課題と共に、SORACOMを導入いただいた様々な業界の企業様の最新の取り組みを、
事例形式でご紹介します。

16:00〜16:30

個別相談会 

※希望者のみ・事前申込制

  • Web会議にて実施させていただきます。

  • 下記フォームでご希望いただいたお客様には、別途担当よりご連絡いたします。

  • 先着順のため、お申し込み多数の場合は後日のご連絡となりますので、ご了承ください。

  • ​17:00~の回もご用意しています。ご希望のお時間を申し込みフォームよりお選びください。

16:00〜17:00

オンラインで体験!

IoTワークショップ

松下 享平

​株式会社ソラコム

​テクノロジー・エバンジェリスト

手元にデバイスがなくてもIoTを体験できるワークショップ形式のセミナーです。温湿度・位置情報・加速度センサーの可視化を体験できます。IoTに必要となるデバイス、通信、クラウドの使い方を学習いただきます。

IoTを学習中の方、IoTシステムの構築を学びたい方、SORACOMサービスを体験したい方に加え、デバイスやクラウドをこれから使い始める方にも役立つ内容です。

オンラインの開催となるため、インターネット環境があればどこからでもご参加いただけます。是非この機会をご利用ください

【体験いただける内容】

IoTワークショップでは、GPSマルチユニット SORACOM Editionの仮想デバイスを使い、温湿度、加速度、位置情報データを取得し、ダッシュボードに可視化するまでを体験いただきます。​
この仕組みを応用することで、倉庫やビニールハウスの温湿度監視、重機が盗難された場合の位置情報検知、熱中症対策のための温度管理など、幅広くご利用いただけます。

【GPSマルチユニット SORACOM Editionとは?】

位置情報、温度、湿度、加速度センサーと充電式のバッテリーを内蔵しているデバイスです。省電力なLTE-M通信を搭載しているので、電源を入れるだけでどこからでも通信が可能です。ブラウザからの簡単な設定をするだけで、すぐにデータ取得から可視化を始めることができます。
 

【必要な物

  • パソコン(Google Chromeインストール済み、Googleフォームにアクセスできること)

  • メールアドレス(当日メール受信できるメールアドレス。必要な情報取得に利用します。)

17:00〜17:30

個別相談会 

※希望者のみ・事前申込制

  • Web会議にて実施させていただきます。

  • 下記フォームでご希望いただいたお客様には、別途担当よりご連絡いたします。

  • 先着順のため、お申し込み多数の場合は後日のご連絡となりますので、ご了承ください。

  • ​16:00~の回もご用意しています。ご希望のお時間を申し込みフォームよりお選びください。

スピーカー

伊佐 政隆

株式会社ソラコム

ビジネスプロダクトマネージャー

松下 享平

株式会社ソラコム

テクノロジー・エバンジェリスト

ノートパソコンの作業

ご視聴方法

本イベントの配信は、Zoomで行います。

お申し込みのメールアドレスに、視聴用のリンクが送信されます。

 

【視聴デバイスについて】

パソコンからご視聴いただけない場合には、iOS、Android端末からも 視聴できます。App Storeまたは Google PlayからZoomアプリを事前に インストールしてください。

お申し込み

SORACOMイベント・セミナー開催における個人情報の取り扱い方針をご覧いただき、同意の上お申込みください。