Hello SORACOM

Online

はじめよう、IoTの第一歩

2021.8.26[THU]14:00~

​IoTで現場を見える化

機器に取り付けたセンサーからのデータを取得すれば、離れた場所から自動的に点検作業や異常検知ができ、位置情報を取ることで運行状況や稼働状況がわかり、温湿度のデータを取れば、農業や生鮮食料品の輸送に役立つなど、IoTで効率化や業務改善だけでなく、新しいビジネスにも繋がる実例が続々登場しています。

IoTの代表的な用途に、データの収集と見える化があります。これまで高価だったセンサーや機器、通信、クラウドサービスが安価に素早く調達できるようになったため、大規模な投資をしなくても、現場の様々なデータを集め、グラフやイメージ化された理解しやすい形式での視覚化をすることが可能になりました。

本セミナーでは、SORACOMを導入いただいた企業様の事例のご紹介を交え、データを生かした業務改善の仕方を、SORACOMのサービスやソリューションとともに、わかりやすくご説明します。


『Hello SORACOM』は、これから「IoT」を知りたい方のためのイベントです。豊富な事例を交えながら、IoTの基礎から最新動向までをご紹介。ゲストが語る実例をお聞きいただくことで、貴社のビジネスに役立つヒントをきっと見つけていただけます。

 
 

​本イベントの参加メリット

SIS0005-インターネット.png

IoTで出来ることが

​わかる

icon1.png

IoTを活用した

生産性向上・効率化

最新事例​がわかる

SISS002-SORACOM-Platform-B.png

ソラコムが現場の見える化にどう役立つか

わかる

icon3.png

ユーザーの生の声

が聞ける

SISS015-SORACOM-Inventory.png

IoTの始め方がわかる

 

タイムテーブル

8/26(木)14:00~17:00

※16:05~17:00 IoT ワークショップ

14:30〜15:30

お客様事例:

中外テクノス株式会社

北海道ガス株式会社

15:30〜16:00

今だからこそ取り組みたい、IoTを活用したデータの見える化

松下 享平

株式会社ソラコム

テクノロジー・エバンジェリスト

IoTにおけるデータ活用の第一歩が「データの見える化」です。センサーでデジタル化された現場を可視化することは、作業効率の向上や改善につながりますが、アプリケーションの準備やグラフ化などの機能面、そしてスマートフォンやタブレットからの閲覧対応と様々な課題と手間があります。本セッションでは、ダッシュボード作成サービス「SORACOM Lagoon」を中心に、データの可視化と共有、通知機能を解説し、すぐに始められるデータ活用についてご説明します。

14:00〜14:30

はじめてのSORACOM

伊佐 政隆

​株式会社ソラコム

​ビジネスプロダクトマネージャー

『SORACOM(ソラコム)』は、試作段階のIoTプロジェクトに必要なニーズだけでなく、市場展開フェーズに入ったスケールの大きなIoT
サービス開発に求められるニーズまでを包括的にサポートするIoT向けの通信プラットフォームサービスです。

本セッションでは、IoTの動向やIoTビジネス構築の課題と共に、SORACOMを導入いただいた様々な業界の企業様の最新の取り組みを、
事例形式でご紹介します。

16:00〜16:30

個別相談会 

※希望者のみ・事前申込制

  • Web会議にて実施させていただきます。

  • 下記フォームでご希望いただいたお客様には、別途担当よりご連絡いたします。

  • 先着順のため、お申し込み多数の場合は後日のご連絡となりますので、ご了承ください。

  • ​17:00~の回もご用意しています。ご希望のお時間を申し込みフォームよりお選びください。

16:05〜17:00

オンラインで体験!

IoTワークショップ

松下 享平

​株式会社ソラコム

​テクノロジー・エバンジェリスト

IoTデバイスが無くとも、データの活用が体験できるワークショップ形式のセミナーです。

ソラコムが提供するデータの可視化、共有、アラート通知の機能を備えたダッシュボード作成・共有サービス「SORACOM Lagoon」を用いて、サンプルとして用意されたデータのグラフ化、数値で可視化(Stat)、地図形式の可視化を体験できます。

IoTを学習中の方、データの活用方法を知りたい方、SORACOMサービスを体験したい方に役立つ内容です。オンラインの開催となるため、インターネット環境があればどこからでもご参加いただけます。是非この機会をご利用ください。

【体験いただける内容】

IoTワークショップでは、サンプルとして用意されたデータを利用しグラフ、数値の可視化(Stat)、地図形式といった様々な方法の可視化を体験いただきます。​今後、お客様がIoTデバイスから集めたデータも、本仕組みを利用することで同じように可視化することができます。

​【事前準備】

SORACOMアカウントをお持ちのお客様のみ、お申し込みいただけます。アカウントをお持ちでない場合は、事前に作成いただき、IDをフォームにご記入ください。

また、SORACOM Lagoonの有効化を事前に済ませておいてください。手順書は下記をご確認ください。

  • SORACOM アカウントの作成方法はこちら

  • SORACOM Lagoonの有効化の方法はこちら

  • Operator IDの確認方法はこちら

【必要な物

  • パソコン(Google Chromeインストール済み、Googleフォームにアクセスできること)

  • SORACOM アカウント

 

17:00〜17:30

個別相談会 

※希望者のみ・事前申込制

  • Web会議にて実施させていただきます。

  • 下記フォームでご希望いただいたお客様には、別途担当よりご連絡いたします。

  • 先着順のため、お申し込み多数の場合は後日のご連絡となりますので、ご了承ください。

  • ​16:00~の回もご用意しています。ご希望のお時間を申し込みフォームよりお選びください。

スピーカー

伊佐 政隆

株式会社ソラコム

ビジネスプロダクトマネージャー

松下 享平

株式会社ソラコム

テクノロジー・エバンジェリスト

ノートパソコンの作業

ご視聴方法

本イベントの配信は、Zoomで行います。
お申し込みのメールアドレスに、視聴用のリンクが送信されます。
 
【視聴デバイスについて】
パソコンからご視聴いただけない場合には、iOS、Android端末からも視聴できます。App Storeまたは Google PlayからZoomアプリを事前にインストールしてください。

お申し込みフォーム

SORACOMイベント・セミナー開催における個人情報の取り扱い方針をご覧いただき、同意の上お申し込みください。