2020年4月23日 

Hello SORACOM
Online

はじめよう、IoTの第一歩

オンライン配信

開催日時

2020年4月23日(木)

13:00〜16:30

申込

事前申込制・参加費無料

『Hello SORACOM』は、IoTを自社ビジネスに取り入れたい、SORACOM のサービスについて知りたい、IoTシステムの構築をしたいとお考えの皆様向けに、SORACOMを知る入口としてご紹介するイベントです。

『ビジネス編』では、最新のIoTの動向やIoTビジネス構築の課題と共に、SORACOMを導入いただいた様々な業界や活用方法の事例をご紹介。デモを通して、IoTの簡単な始め方もご覧いただきます。
 

『テクノロジー編』では、IoTに取り組むエンジニアや技術者の方向けに、IoT コネクティビティ、デバイスの管理、クラウドへの連携、セキュリティ対策といったIoT 構築時の課題を解決する SORACOM プラットフォームのご紹介をさせていただきます。
これからIoTシステムの検討を考えるエンジニアの方、SORACOM サービスがどう役立つか知りたい技術者の方、IoT システム構築でつまづくポイントを前もって把握し対応方法を知りたい方にぴったりな内容です。

昨年から定期開催し、ご好評をいただいた本イベントを、今回はオンラインでお届けします。ビジネス編、テクノロジー編両方通してお聴きいただくのも、ご興味のあるセッションだけお聞きいただくのももちろん可能です。インターネット環境があればどこからでもご視聴いただけますので、是非この機会にご参加ください。

 
 

​対象のお客様

ビジネス編 13:00〜​​

  • IoTの導入・活用・提案にご興味をお持ちの方

  • 自社またはお客様のIoTプロジェクトを推進されて
    いる方、ビジネスリーダーの皆様

  • IoTを推進していくための情報収集をされている方

  • IoT通信プラットフォームSORACOMにご興味を
    お持ちの方

テクノロジー編 14:30〜

  • IoT通信プラットフォームSORACOMのサービスを全て知りたい方

  • 自社またはお客様のIoTプロジェクトを推進するエンジニアの方

  • IoTを推進していくための技術について情報収集されている方

  • IoT にこれから取り組むエンジニアの方

  • IoT システム構築でつまづくポイントを前もって学習したい方

タイムテーブル

ビジネス編

テクノロジー編

13:00~14:45

14:30~16:30

はじめてのSORACOM
株式会社ソラコム ビジネスプロダクトマネージャー 伊佐 政隆

『SORACOM(ソラコム)』は、試作段階のIoTプロジェクトに必要なニーズだけでなく、市場展開フェーズに入ったスケールの大きなIoTサービス開発に求められるニーズまでを包括的にサポートするIoT向けの通信プラットフォームサービスです。
本セッションでは、IoTの動向やIoTビジネス構築の課題と共に、SORACOMを導入いただいた様々な業界の企業様の最新の取り組みを、事例形式でご紹介します。

  • IoTの課題

  • SORACOMのサービスとは

  • ​SORACOMの導入事例

13:00​ - 13:30

ライブデモでわかる、IoTとSORACOMのはじめ方
株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平

IoTを始めたいが、何から取り掛かれば良いのかわからない、というお声をよくいただきます。まずは安価に入手できるようになったクラウドや機器を使って、手軽に始めてみてはいかがでしょうか?このセッションでは、今年2月に発売された4種のセンサーとバッテリー内蔵の『GPSマルチユニット SORACOM Edition』を用いて、センサーデータの収集から可視化までをライブデモでご紹介します。IoTの基本となる内容です。是非ご参加ください。

13:30 - 14:00

質疑応答

セッション中にオンラインでご質問を受け付けます。
この時間に皆様からお寄せいただいた内容にお答えします。

14:00 - 14:15

個別相談会 ※希望者のみ、事前申込制

先着順につき、お申し込み多数の場合は後日のご連絡となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

14:15 - 14:45

 

14:30 - 15:10

IoTプロジェクトを成功に導くエンジニアリングの秘訣と活用できるSORACOMサービス

株式会社ソラコム ソリューションアーキテクト 大瀧 龍太

 

IoTプロジェクトに携わるエンジニアというと、デバイスの組み込みエンジニアやクラウドのソフトウェアエンジニアを思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、IoTプロジェクトを進めるためには技術領域の垣根を超えて連携し、プロトタイピングとして手を動かす立ち回りが求められます。本セッションでは、エンジニアがIoTプロジェクトに取り組む際に持っておくべき考え方やプロトタイピングと、その先のプロダクト/ソリューション開発に役立つSORACOMサービスを紹介します。

15:10 - ​15:50

今すぐ始めよう!「IoTプロトタイピング」に最適なSORACOMサービス

株式会社ソラコム テクノロジー・エバンジェリスト 松下 享平

IoTプロジェクトは初期段階から開発に着手するのではなく、プロトタイピング(試作)を基に仮説を検証してから「何を作り、何を作らないか」をプロジェクト序盤で見極める事が成功への近道です。この仮説検証を「今すぐ、何度も、高速に、そして安価に結果を出す」ためには既製品を組み合わせて「作らずに、創る」を実践することが最適です。本セッションはボタン型デバイスとSORACOMを用いたデモを通じて、今すぐ始められるIoTプロトタイピングの方法を紹介します。

15:50 - ​16:00

質疑応答

​セッション中にオンラインで質問を受け付けます。

​この時間に皆様からお寄せいただいた質問内容にお答えします。

16:00 - ​16:30

個別相談会 ※希望者のみ、事前申込制

先着順につき、お申し込み多数の場合は後日のご連絡となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

1. 下記のフォームに入力いただき、必要事項をご入力ください。

2. 入力いただいたメールアドレスに「ウェビナーに参加」のリンクがついたメールが送信されます。

3. 当日は、お時間になりましたら、「ウェビナーに参加」をクリックしお待ちください。

【視聴デバイスについて】

スマートフォンから視聴をされる方は、GoToWebinarアプリをダウンロードいただく必要がありますので、事前にお済ませください。 ​

会社貸与のPCや、会社のネットワークからは規制がかかり見えないケースがあります。​その際は、ご自身のスマートフォンからご視聴いただきますよう、よろしくお願いいたします。

視聴方法

お申し込み

個人情報の取り扱いについては、

SORACOMイベント・セミナー開催における個人情報の取り扱いについてをご確認ください。

 
soracom_logo.png

Copyright © 2015-2020 SORACOM, INC.